Blog

役立つ情報をご紹介

最新情報や訓練法などを紹介

脳梗塞などに伴う片麻痺では、リハビリ訓練次第である程度の回復が期待できます。 どのような行動が機能維持へと繋がるのか、どのようなリハビリ方法の継続が機能回復へと繋がっていくのかなど、これらを解説いたします。可能な限り実用的な情報の執筆を心がけてまいります。

  • 株式会社エルエーピー

    第10回 Medtech Japan 2018 に出展いたします

    2018/04/05
    Medtech Japanはサプライヤーと医療機器メーカーが活発に情報収集・商談ができる、 医療/介護・福祉/臨床検査を中心とする5つの展示会から成るアジア最大級の専門展示会として開催されますが、 弊社は...
  • 株式会社エルエーピー

    第24回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案す...

    2018/04/05
    株式会社イーアスのブースに出展いたします。会期:2018年4月19日(木)・20日(金)・21日(土) 時間:10:00~17:00 会場:インテックス大阪 Booth No. 2-433 株式会社イーアス 主催:社会福祉法人 ...

NEW

  • ペットボトルを握ることまで出来る様に

    query_builder 2021/10/25
  • 脳梗塞や怪我や交通事故による手指麻痺リハビリに

    query_builder 2021/10/20
  • 足首のリハビリ補助ロボット!無料体験から。

    query_builder 2021/10/18
  • 足首リハビリ機器「パワーアシストレッグ」でリハビリの効果を上げru

    query_builder 2021/10/15
  • 脳血管疾患で後遺症が残ってしまった。

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE

スポーツでの筋力トレーニングは、やればやるほどある程度の成果が期待できるものです。そのため、空間認識能力に乏しく球技が苦手な方も、身体機能がものを言う陸上競技ならば好成績が狙えるといった側面もございます。これは機能回復訓練においても同様であり、訓練の時間を確保すればするほど、相応の回復が期待出来るものです。しかしながら、過剰な訓練や、身体に負荷が大きい謝った訓練を続けていては、回復する前に身体を傷めてしまいかねません。 そこで、日常的に行う機能回復訓練のコツや正しいやり方などを解説してまいります。