足首リハビリ機器「パワーアシストレッグ」で廃用症候群の予防を リハビリの効果を上げたい方必見

query_builder 2021/02/19
コラム
What-is-disuse-syndrome

足首のリハビリは継続的に行う必要があります。それは、足首の障害によって運動量が減ってしまうと筋肉量と筋力が低下し、違う症状を引き起こす原因にもなるからです。

継続的なリハビリには、自宅でも使用することができる機器のパワーアシストレッグがおすすめです。リハビリ機器を活用しながら毎日足首などを動かすことで、筋肉量と筋力を維持する効果を得られることが期待できます。

ここでは、足首のリハビリ機器「パワーアシストレッグ」を販売している株式会社エルエーピーが、廃用症候群について紹介します。

足首のリハビリ機器で筋肉維持を!廃用症候群とは

What is disuse syndrome

足首の麻痺などがあり運動量が減ってしまうと、新たに障害を引き起こしやすくなります。廃用症候群もそのひとつです。廃用症候群になるのを防ぐためにも、日頃のリハビリや運動は必要となります。では、廃用症候群とは一体どのようなことを言うのか、詳しく見ていきましょう。

寝たきりが原因の「廃用症候群」とは?

病気や怪我など寝たきりの状態や安静にしている時期が長くなると、足首などの筋肉が低下し廃用症候群を引き起こす可能性があります。廃用症候群とは、別名「生活不活発病」とも呼ばれ、運動量が減ることで運動機能が低下し様々な障害を引き起こす原因にもなります。

廃用症候群による障害とは

  • 筋萎縮(運動機能障害)
  • 関節拘縮(運動機能障害)
  • 骨萎縮(運動機能障害)
  • 心肺機能が低下する(循環器・呼吸器障害)
  • 誤嚥性肺炎(循環器・呼吸器障害)
  • 血栓閉栓症(循環器・呼吸器障害)
  • 床ずれ(その他)

廃用症候群になると、運動機能障害や循環器・呼吸器障害を引き起こす可能性があります。

足首を痛めた場合、安静にすることが必要です。しかし、安静にすることで筋肉量と筋力の低下が懸念されます。パワーアシストレッグなどのリハビリ機器を賢く利用すれば、安静にしておく時期でも筋肉量と筋力を維持する効果が期待できます。

パワーアシストレッグは廃用症候群の予防効果も期待できる?

足首などのリハビリを行うことの重要性のひとつに、新たな障害を生み出さないということもあります。廃用症候群になると、最悪の場合寝たきりの状態となります。廃用症候群を予防できる方法について、詳しく見ていきましょう。

廃用症候群の予防に効果がある動き

  • 体位変換
  • 足首を回す
  • 足首だけでなく足指も動かす
  • 足首を揉んでほぐす

廃用症候群を予防する食事改善

  • 栄養バランスの良い食事をする
  • 筋肉を形成するタンパク質を積極的に摂る

安静にしている時期でも、工夫次第で簡単なリハビリ効果が期待できます。足首を意識的に動かすだけでも、血流が良好になり予防策となります。なるべく積極的に身体を動かすことを意識しましょう。

また、食事の工夫も大切です。栄養バランスの取れた食事は、身体を動かす意欲にも繋がります。タンパク質は筋肉を形成するのに必要なため、特に意識して摂取したい栄養素です。

そのほかにも、リハビリをサポートする機器のパワーアシストレッグを使用することもおすすめです。日々の生活の中でちょっとした工夫をするだけで、廃用症候群を予防することができます。

足首リハビリ機器「パワーアシストレッグ」を販売する株式会社エルエーピー

Power Assisted Leg

足首の麻痺は、日々の運動量を軽減する要因にもなります。運動量が減ってしまうと筋肉量と筋力も低下し、最悪の場合寝たきりの状態になってしまう可能性もあります。足首のリハビリは、こうした症状を予防する効果も期待できます。

株式会社エルエーピーは、足首のリハビリにおすすめの機器としてパワーアシストレッグを提供しています。動きがこわばっている、関節が固まりかけているなど、足首の状況に合わせて調節することも可能です。興味がある方は、まずは無料体験をお申し込みください。

NEW

  • ホームページリニューアルしました。

    query_builder 2021/07/20
  • 青少年のためのロボフェスタ に出展

    query_builder 2017/11/02
  • 2017国際ロボット展 に出展

    query_builder 2017/11/21
  • 医療×モノづくり技術の展示商談会 第4回 メディカルメッセ に出展(in 名古屋)

    query_builder 2017/11/21
  • 第10回 Medtech Japan 2018 に出展いたします

    query_builder 2018/04/05

CATEGORY

ARCHIVE